おすすめメンズ脱毛方法

おすすめのメンズ脱毛サロンや脱毛グッズをご紹介します

*

腕毛の脱毛完了までに通院した回数は?

      2015/10/02

010_datsumou_3

初回のレーザー脱毛が無事に終わると、帰る前の受付で次回の予約をします。帰ってから後日電話での予約も可能です。僕は電話予約の方が多かったですね。

腕など体の脱毛は、レーザー照射を受けてから1ヵ月以上間を開ける必要があると言われています。

僕たち人間の髪の毛・ひげ・体毛は「発毛→成長→抜ける→休眠→発毛・・・」のサイクルを繰り返します。このサイクルは毛穴によってバラバラなので、レーザー脱毛を受けたときに「休眠状態」になっている毛穴も存在します。

休眠期なので当然ムダ毛は生えていないのですが、レーザー脱毛は黒い色素に反応するため、休眠期の毛穴には効果がないのです。

この休眠期は約1ヵ月~3ヵ月と言われているため、次のレーザー照射までに1ヵ月以上間を開ける必要があるのです。

最初の数回はムダ毛が生えてくる

レーザー脱毛を受けても、最初の数回まではムダ毛が生えてきます。
僕の腕毛のときもそうでしたが、最初の3回くらいまではレーザー照射をしてから1ヵ月くらいすると、再び腕毛が生えてきました。

脱毛後1~2週間は、腕毛のないツルツルの肌が持続するのですが、3週間くらい経った頃から徐々に腕毛が生えてきました。これは「休眠期に入っていたムダ毛」と「前回のレーザー照射で焼き切れなかったムダ毛」が生えてくるためです。

休眠期に入っている毛穴に効果がないのは当然ですが、ムダ毛が生えている状態でも1回のレーザー照射で全ての毛根を焼き切ることはできません。焼き切れなかった毛穴からどうしても毛が生えてきます。

ですがこのムダ毛は、前回のレーザー照射の効果が全くなかったわけではないので、「産毛レベルまで薄くなった状態」で生えてきます。

こうして、レーザー照射の回数を重ねるごとに徐々に薄くなくなっていくのがレーザー脱毛です。そのため完全な永久脱毛にするためには数回のレーザー照射が必要になります。

完全な永久脱毛までに何回のレーザー照射が必要か?

完全な永久脱毛までに必要なレーザー照射の回数は、部位によって違うし、人によっても違います。もともとのムダ毛の濃さが違えば当然ですね。

僕の腕毛の程度としては「ガレッジセールのゴリさんよりも若干薄い」感じで、既に永久脱毛してしまった「アンタッチャブルの柴田さんと同じ」くらいの腕毛の濃さでした。わかりにくいかな・・・(^_^;)

湘南美容外科クリニックのスタッフに聞いたのですが、人によっては3回で終了してしまう人もいれば、10回くらい受ける人もいるそうです。レーザー脱毛前のムダ毛の濃さや休眠期のサイクルなどにより人によって異なるみたいですね。

そんな僕の腕毛の場合、完全に永久脱毛となるまでは6回のレーザー照射が必要でした。

最初の3回目くらいまでは再び腕毛が生えてきたのですが、4回目くらいからはほとんど生えてくることはなく、最後の6回目のレーザー照射のときはレーザーの反応もあまりなく、痛みを感じることもありませんでした。

レーザーの出力は最初の1回目から徐々にレベルを上げていき、最後の6回目はかなり強めの出力だったと記憶しています。このレーザーの出力も、人によって痛みや肌の反応が異なるため、同じ腕毛でも全く違うレーザーの出力になるそうです。

レーザー脱毛を受けてから5年後の状態は?

僕が腕毛のレーザー脱毛を受けてから5年が経過しました。

レーザー脱毛してから5年経った腕の状態はどのようになっているでしょうか?

010_datsumou_01
010_datsumou_02
※クリックすると拡大写真になります

どうでしょうか?自分で言うのもアレですが、なかなか綺麗な肌だと思いませんか?

上の写真の僕の腕は、レーザー脱毛終了後、一回も剃ってません。
レーザー脱毛してから5年経ちますが腕毛が全く生えることなく、完全に永久脱毛になっています。うぶ毛すら生えてくることがないので、僕自身驚いています。

腕毛については全く生えない男性も多く、毛のないツルツルな腕をしていても不自然なことはありません。腕毛の脱毛を考えているのなら、僕のようにツルツルになるまでレーザー照射していいと思います。

 - 脱毛について, 脱毛クリニック・脱毛サロン, 湘南美容外科クリニック, 腕毛の脱毛


ページ上部へ