おすすめメンズ脱毛方法

おすすめのメンズ脱毛サロンや脱毛グッズをご紹介します

*

初めての脱毛を腕毛に決めた理由

      2015/10/02

006_datsumou_01

クリニックとエステサロンの違い、脱毛方法による値段・時間・痛さ・効果の違いを調べた後、実際に永久脱毛する部位と脱毛をする店を決めました。

僕は当時、ひげの煩わしさと腕毛の恥ずかしさが一番の悩みだったので、どちらかを最初に永久脱毛しようと考えてましたが、どちらの部位にするかで迷いました。

まず「永久脱毛」という時点で、脱毛方法は「医療レーザー脱毛による脱毛」と決めていました。美容電気脱毛(ニードル脱毛)でも永久脱毛にはなりますが、とても痛みに耐えられそうになかったし、フラッシュ脱毛(光脱毛)では永久脱毛になりにくいと考えていたからです。

ひげ脱毛か?腕毛の脱毛か?

問題はひげを脱毛するか?腕毛を脱毛するか?

煩わしさや悩みの深さで言えば、ひげの脱毛が最優先でした。
抑毛ローションの効果で、ある程度青ひげが目立たなくなり、カミソリ負けの痛みを抑えられましたが、それでもひげがモッサリ生えてくることは変わらず、毎日の髭剃りは続いていたからです。

ですが僕の中で「ひげが永久に生えてこないってどうなん?」という思いがありました。
ひげが永久に生えてこないということは、この先オシャレにひげを生やすということができなくなります。歳を取ってひげの生えたダンディオヤジになりたくてもなれません。

また、レーザー脱毛をいきなり顔に試して大丈夫か?という思いもありました。
安全性が高いと言われていましたが、”レーザーで毛穴の奥の毛乳頭を焼き切る”という行為に、少し怯んだ部分がありました。今こうしてひげを永久脱毛した後なら全く問題ないと言えますが、当時は脱毛自体が初めてだったので、常に見える「顔」の脱毛は抵抗があったのです。

そこで、ひげの次に悩んでいた「腕毛」を永久脱毛することに決めました。

夏は必ず処理していた腕毛の永久脱毛

僕は、お笑い芸人「ガレッジセールのゴリ」のように腕毛が濃い状態でした。

ゴリさんのように腕毛や体毛が似合う顔つきならまだ良かったのですが、僕は童顔でひげや腕毛が全く似合わない風貌。夏場に半袖になり、周りの人に腕毛を二度見されるのが本当に苦痛でした。

脱毛クリームを使うようになってからは、綺麗にムラなく処理できるようになったので、腕毛自体の悩みは解消されたのですが、使い続けるうちに「毎月腕毛を脱毛クリームで処理する」行為自体が面倒になってきたので、永久脱毛を決意しました。

腕なら毛のないツルツルの肌になっても後悔することはなさそうだし、これから先も必要になることは絶対ありません。初めてのレーザー脱毛をするにはもってこいの箇所です。

ひげと体毛の脱毛を考える場合

僕個人の経験として、ひげと体毛の複数個所の脱毛を考えているときは、まずは体毛の脱毛を試してみた方がいいと思います。

ひげは常に見えている顔である、という理由もありますが、一番は「痛さ」の問題です。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は痛みが少ないと言われることがありますが、決してそんなことはありません。部位や毛の濃さによっては相当痛いです。特にひげは体の中で最も濃くて太いムダ毛だし、顔は神経が集中しているので結構な痛みを伴います。

ですので、まずは腕毛や胸毛といった体の脱毛を試してみて、どのくらいの痛みなのかを知った方がよいと思います。

今は「ひげのゴリラ脱毛」のように、部分麻酔や笑気麻酔などを使って、痛みを感じないで脱毛することもできます。腕毛や胸毛は比較的痛みが少ない箇所なので、腕毛や胸毛の永久脱毛を先に行い、痛みがどのくらいになるのかを知ってからひげの脱毛を考えた方がよいと思います。

 - 脱毛について, 腕毛の脱毛


ページ上部へ