おすすめメンズ脱毛方法

おすすめのメンズ脱毛サロンや脱毛グッズをご紹介します

*

下半身の脱毛方法はどれがいいのか?

      2015/10/02

015_datsumou_01

社会人になり、腕毛の脱毛とヒゲ脱毛を経験しました。

腕毛やひげがコンプレックスだった僕にとって、医療用レーザー脱毛で脱毛できたことは人生の転機になりました。それほど脱毛した後の解放感は嬉しいことだったからです。

腕毛もひげもレーザー脱毛をして5年が経ちますが、未だに一切ムダ毛は生えてきていません。アゴ下にうぶ毛が少し生える程度で永久脱毛が成功したと思っています。

腕毛・ひげの脱毛が完了した僕は、もう1箇所だけ気になる箇所がありました。
それは、自分が初めて毛深いんだと気付かされた部位。太もも裏のムダ毛やすね毛など下半身の体毛です。
[参考]自分の毛深さに気づいた高校時代(内部リンク)

自分の太もも裏のムダ毛が濃いと自覚して以来、バリカンで短くしたり、除毛クリームを使って脱毛したりと色々なことを試してきました。どれも一定の効果があり満足していたのですが、どうしても「処理する煩わしさ」は残ってしまいます。

除毛クリームも、最初は綺麗に処理できることが嬉しかったのですが、使い慣れてくると毎回除毛クリームで処理すること自体が面倒になっていき、クリニックでの脱毛を考えるようになりました。

下半身の脱毛はどのクリニックにするか?

腕毛やひげ脱毛の経験があるので、脱毛すること自体に抵抗はなくなりました。むしろ僕にとっては、クリニックで脱毛することはメリットしかないと感じていたくらいです。

腕毛・ひげに続いて、自然と太ももやすね毛といった下半身の脱毛を考えたのですが、問題は「どのクリニックにして、どの脱毛方法を選ぶか?」でした。

というのも、すね毛が全くないツルツルのすねというのはさすがに不自然だろうと思っていたからです。

ひげは毎日剃るものだから永久脱毛してひげが無くなっても不自然ではありません。腕毛も、もともと腕毛のない男性は結構います。ですが、すね毛が全くない男性はあまり見かけません。濃い薄いはありますが、すね毛は誰でも生えているものです。

そのため、腕毛やひげと同じようにレーザー脱毛で永久脱毛してしまうのはちょっと違うだろうな、と感じていました。

下半身の脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)にしました

ひげや体毛の脱毛方法は、大きく分けて3種類の方法があります。

・医療用レーザー脱毛
・電気脱毛(ニードル脱毛、針脱毛)
・光脱毛(フラッシュ脱毛)

レーザー脱毛は僕が腕毛・ひげを脱毛した脱毛方法でもあり、黒色に反応するレーザーを使用して、毛乳頭などの発毛組織を破壊します。回数を重ねれば確実に永久脱毛となるのが特徴で、痛みも普通くらいと言われています。ひげ脱毛は普通なんてレベルじゃなくて結構痛かったですけどね(笑)

電気脱毛(ニードル脱毛、針脱毛)は、ムダ毛1本1本に電気を流して発毛組織を破壊します。1本1本破壊するので、1回で確実に脱毛できるのが特徴です。しかし、1本1本脱毛するため時間がとてもかかるのと、一番痛い脱毛方法であるというデメリットがあります。

僕の場合、レーザー脱毛レベルでギリギリ我慢できる痛さだったので、電気脱毛はおそらく耐えられないと思います(^_^;)人それぞれだと思いますが・・・

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、医療用レーザー脱毛と同じくレーザーを照射して発毛組織を破壊する脱毛方法ですが、レーザー脱毛に比べ出力が弱く、ムダ毛自体が細く薄くなっていきますが、照射回数を重ねても完全な永久脱毛にはなりません。一方で、光脱毛は痛みが一番少ない脱毛方法で、1回で広範囲に照射できるのでスピーディー、価格も低価格といったメリットがあります。

光脱毛は脱毛クリームのように一時的な脱毛ではありません。完全な永久脱毛にはならないけど、照射した部分は細く薄いムダ毛になっていく効果があります。

すね毛や太もものムダ毛の脱毛は

・脱毛範囲が広い
・完全にツルツルになるのは不自然

という点が心配だったので、光脱毛の

・1回の照射で広範囲、スピーディー
・ムダ毛が薄くなる(完全にツルツルにはならない)

という特徴が、「完全に脱毛してしまうのは不自然だけど、濃すぎるすね毛や太もも裏のムダ毛はなんとかしたい!」という僕の希望を叶えてくれそうでした。

そのため下半身の脱毛は、腕毛やひげを脱毛した湘南美容外科クリニックのレーザー脱毛ではなく、他のクリニックの光脱毛にしようと決めて、実際に通うクリニックを探し始めました。

 - 脱毛について, 下半身の脱毛


ページ上部へ